【PR】冷凍パンに飽きてしまったら今度はホームベーカリーで焼き立てパンを食べよう!!

どうもSansanです。

皆さんパンは好きですか?

最近は焼き立てのパンを冷凍した冷凍パンが売り出されていますね。

冷凍パンもおいしいのですが、やっぱり焼き立てのパンは格別においしいです。

味もそうですが、なんといってもパンが出来上がるときの匂いが食欲をそそります。

どうですか?想像しただけで焼き立てパンが食べたくなりませんか?

ただ、パン素人には生地をこね・発酵・焼くのは結構大変です。

そんな時お手軽に焼き立てパンをつくれるホームぺーカリーを利用しましょう。

また、パナソニックではfoodaleという家電と材料を提供してくれるサブスクがあります。

今回はfoodaleのホームベーカリー「Bistro」とパンミックスのサブスクについてご紹介したいと思います。

foodableとは

パナソニックが開発した家電を借りることがサービスになります。

また、家電とともに家電に合った料理の材料も提供してくれます。

サブスクのひとつにホームベーカリー「Bistro」とパンミックスのセットがあります。

費用

月額4,500円になります。

最低利用期間は12ヵ月、早期解約手数料は5,500円です。

サブスク内容

ホームベーカリー「Bistro」

ホームベーカリーは材料をいれるだけでパンをつくってくれます。

パンを作る行程は「こねる」・「発酵」・「焼成」になります。

「こねる」

3D匠ねりでプロの技法を取り入れることでいい生地をつくります。

「発酵」

室温と庫内温度のWセンサーで温度管理と最適なタイミングでイースト自動投入してくれます。

「焼成」

ホームベーカリーは熱源の近くがよく焼けて、ふたのほうが焼きが甘くなる傾向です。

しかし、Bistroはふたに熱反射ミラー・ケースの内側に遠赤フッ素加工してあるので庫内に熱が均等に周ります。

その結果焼きムラがなくなりまるでオーブンで焼いたようなふっくりとしたパンになります。

パンミックス

パンミックスは「北海道十勝小麦」と「日清のパンミックス」の2種類から選べます。

北海道十勝小麦はパン以外のレシピにつかえます。

詳しくはオリジナルコンテンツが用意されているみたいなのでそこで確認しましょう。

まとめ

今回はfoodableのパナソニックのホームベーカリー「Bistro」とパンミックスのサブスクについて書いてきました。

foodaleではホームぺーカリー以外にも他の家電もあるのでご興味あればHPをみてみてください。

月額4,500円(最低利用期間12月 解約手数料5,500円)になりますが、最低利用期間が終わり定期利用を続けると最大25%サブスク代は下がるそうです。

また、ホームベーカリーを買い取ることもできてパンミックスだけを注文できるコースもあります。

サブスク内容
  • ホームベーカリービストロ SDーMDX4
  • パンミックス
  • オリジナルコンテンツへのアクセス権

以上になります。

この記事が参考になれば幸いです。

その他のパン通販についてはこちらから

このブログはConoHaWINGを利用して書いています。

★☆★ <国内最速No.1>高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 ★☆★

【ConoHa WING】は、登録アカウント数30万件を突破した「ConoHa」が提供している、
国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。高速・高機能・高安定性に優れたレンタルサーバーで、
初期費用無料、最低利用期間無し、月額968円〜利用できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました