電気乾燥機で自由を買おう!!(DE-N60WV)

電気乾燥機 アイキャッチ 生活

どうもSansanです。

私の家では電気乾燥機(DE-N60WV)を使っています。

先に感想を言うと「めちゃめちゃ便利です!!

そもそもなぜ乾燥機を置いたかというと

  • 物干しが2階で洗濯物を運ぶのが大変
  • 洗濯物が道から丸見えになってしまうのが嫌

という理由から乾燥機を置くことに決めました。

実際使ってみると「めちゃめちゃ便利です!!」(しつこいですね・・・)

日立製電気乾燥機(DE-N60WV)

とにかく洗濯物を入れてボタンを押すだけです。

洗濯物をMax入れるとだいたい3時間くらいかかります。

本当は乾太くんを入れたかったんですが、ガス管がなかったので電気乾燥機になりました。

メリット

天候に左右されない

雨の日でも乾かすことができます。

また、部屋干しのような生乾きを心配する必要もありません。

もちろん洗濯物を入れすぎると生乾きになります。

入れすぎ注意!

自由な時間が増える

ハンガーにかけたり、配置を考えずにそのまま入れられます。

また、取り込む必要がないので忘れても大丈夫!!

(乾燥機付き洗濯機ならもっと楽かもしれないですが、買うときは洗濯機と乾燥機別々がいいとおもっていました。)

デメリット

電気代が高くなる

当たり前ですがコストとして電気代が増えます。

毎日3時間使用で1か月3000~4000円くらいかかっているかなと思います。

でも、洗濯機を干す作業やコインランドリーを利用することを考えれば、デメリットとしてはそこまで強くないかなと思います。

音が大きい

乾燥中は結構音がします。扉で仕切られている場所ならそんなに気になりません。

また、振動も大きいのでマンションの方は設置するときは防振対策が必要かもしれないです。

時間がかかる

ガス乾燥機に比べてかなり時間がかかります。

乾太くんは使ったことがないですが、コインランドリーのガス乾燥機ではだいたい6Kgでも30〜40分に対して3時間ですからね。ガスが引ければガス乾燥機にしたいですね。

まとめ

電気乾燥機について書いていきました。

私が使っているのは日立製電気乾燥機(DE-N60WV)です。

最新機種はDE-N60HVで、ボタンやハッチ等触る場所が抗菌仕様になっています。

メリットは

•天候に左右されない

•自由な時間が増える

デメリットは

•電気代が高くなる

•音が大きい

•時間がかかる

になります。

通常乾燥モードでは乾かしてはいけない洋服があるので注意してください。

一応、熱を使わない風乾燥モードもあります。

(使ったことはない…)

その他にメンテナンスが大切で、使い終わったら毎回ホコリを取らないと壊れます。

この記事が役に立てば幸いです。

このブログはConoHaWINGを利用して書いています。

★☆★ <国内最速No.1>高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 ★☆★

【ConoHa WING】は、登録アカウント数30万件を突破した「ConoHa」が提供している、
国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。高速・高機能・高安定性に優れたレンタルサーバーで、
初期費用無料、最低利用期間無し、月額968円〜利用できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました